ホーム DECIGOとは DECIGOパスファインダー ドキュメント WGメンバー向けページ
ワークショップ ワーキンググループ 組織 リンク English


DECIGO Pathfinderとは何か?
DECIGO Pathfinder (DPF)はDECIGOで必要な技術を宇宙空間で実証するための試験衛星です。具体的には、@ドラッグフリー衛星、A周波数安定化レーザー、B光共振器制御の3つの技術の宇宙空間での実証試験を行います。DPFはまた、科学衛星としての側面も持っています。もし、我々の銀河で中間質量ブラックホールの合体が起これば、そこから発生する重力波を捉えることができます。さらに、DPFによって地球重力場の分布・変動を測定することもできます。DPFはJAXA/ISASの推進する小型科学衛星の重点候補の一つとなっています。


DPFの構成
DPFはドラッグフリー衛星1台の中に浮かぶ2つの鏡間の距離の変化をレーザー干渉計を用いて計測するものです。2つの鏡はローカルセンサーとアクチュエーターにより衛星の中で浮かぶように制御されています。そして重力波によって引き起こされる鏡間の距離のごく微小な変化を光共振器型レーザー干渉計を用いて計測するものです。感度を高めるため、レーザーの周波数は安定化されています。